FC2ブログ

マダムイトコの ♪幸せになりましょう♪

占い師 マダムイトコが 幸せを願うすべての方に向けてメッセージ。  幸せはすぐそこにあって、気づくもの。

Entries

ゆでガエルの法則

9月8日(木)、日本青年館で行われた「さようなら 原発 講演会」に行ってきました。

とても有意義な講演会でした。

パネリストの皆さんは、今回の3・11の震災を「戦争」と捉えていらっしゃいました。
私達はまた「戦争」に負けたのです。今は「終戦後」なのです。もう一度一から、新しい国を作りなおす必要が、今、あるのです。

戦時中にも「この戦争はおかしい」と、声をあげて戦った人達はいました。多くは獄中で亡くなっていきましたが。
そして今も、声をあげて戦っている人もいれば、何も行動を起こさない人もいます。反省もせず、起きている事から目を背けて。

ほんとに私達は、第二次世界大戦の敗戦から何を学んだのでしょうね?

いつの時代でも、こんなに情報が自由に入手できる時代になっても、結局「今を見つめて行動する人」は少数派ということでしょうか?


大江健三郎さんが、私達は、今まさに「ゆでガエル」状態なのではないかと言っていました。
私もそう思います。


ゆでガエルの法則:

カエルを熱いお湯に入れると、驚いて飛び跳ねます。

ところが、常温の水にいれ、徐々に熱していくとその水温に慣れていく。ぬるま湯は気持ちがいいので、いつまでもそこに浸かっていたくなりますよね。そして、水温が上がっていっていることに気がつかないのです。

いえ、気づいているのかもしれません。「ああ、だんだん水温が上がっているな。でも、まだ、いいだろう。まだ大丈夫だろう。」


そして熱湯になった時には、もはや跳躍する力を失い、飛び上がることができずに茹で上がって死んでしまうということです。


つまり私たちも、慣れた環境(ぬるま湯)に浸りすぎて変化に気づかず、「死にいたる温度」だと察知できた時点では遅すぎて手が打てなくなってしまうということです。


この法則は、今回の原発事故にだけでなく、私達の日常の生活態度すべてに当てはまります。

「もう」は「まだ」なり。
「まだ」は「もう」なり。





崔善愛(チェ・ソンエ)さんのピアノにも感動しました。
私は知らなかったのですが、この方は在日韓国人として生まれ、指紋捺印を拒否して 戦ってきた人です。
この日はショパンの「革命」と「別れの曲」をひかれたのですが、「革命」の力強いこと!!!
「戦ってきた人」だから出せる力強さだと感じました!素晴らしかった。

そして、若い!ネットで調べたら1960年生まれと書いてあったので、51歳??
とてもとても 51には見えません!
やっぱり、「戦ってきた人」って、歳をとらないんですね。彼女に限らず、そういう人は皆、若く見えます。
反対に「流されて生きてる人」って、老けるのが早い。
生き方って、姿に現れますね。


私も「ゆでガエル」にならないように、飛び跳ねる力をいつも持っていたいと思いました。




関連記事

ご案内

プロフィール

占い師 マダム イトコ

Author:占い師 マダム イトコ
事前予約制の自宅鑑定をしております。 
1セッション 約1時間で 5000円です(お茶菓子付き)。
タロット、手相、西洋占星術等をつかって じっくり、多角的に占います。

自宅の場所につきましては お問い合わせ後
メールにてお知らせいたします (西武新宿沿線です)。

出張鑑定やイベント鑑定もいたしております。
お気軽にお問い合わせください。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

きょうのお月さま

ことばの贈り物

マダムにメール(鑑定依頼など)

名前:
メール:
件名:
本文:

うさとの本

タロット占い

コスメランド

楽天ブックス

トラベル